カテゴリ:投稿歌( 75 )

050:萌(久野はすみ)

いろにいろ重ねてゆけば知るだろう萌葱色とはかなしい音色
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 22:14 | 投稿歌

049:戦争(久野はすみ)

見も知らぬ誰かの過去を責めるとき私の中に兆す戦争
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 22:03 | 投稿歌

048:アイドル(久野はすみ)

朝なさな直美のことが気になってアイドルタイムの十五分間
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 21:40 | 投稿歌

047:辞書(久野はすみ)

再販の夢はやぶれて在庫なし夢占い師の書きし夢辞書
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 21:31 | 投稿歌

046:凍(久野はすみ)

濃く甘い凍結果汁のカクテルをもう恋人でない人と飲む
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 21:18 | 投稿歌

045:コピー(久野はすみ)

古ぼけたカセットテープ取り出しぬ深紫のコピーバンドの
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 21:09 | 投稿歌

044:飛(久野はすみ)

飛翔する瞬間は白、そののちに海の青さがかがやきはじむ
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 21:02 | 投稿歌

043:曲線(久野はすみ)

大木におもねる蔓の曲線を花さくまえに断とうと思う
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 20:53 | 投稿歌

042:豆(久野はすみ)

なにものか知らないけれどうたがわず緑豆はるさめの緑豆を
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 20:32 | 投稿歌

040:道(久野はすみ)

道という文字をたどればきれぎれの山道のよう首を掲げて
[PR]
by hasumi-k | 2006-10-31 20:09 | 投稿歌