013:クリーム(久野はすみ)

クレープとクリーム幾度も重ね合うくちびるがまた誤報を告げる
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-31 01:27 | 投稿歌

12:噛(久野はすみ)

くびすじの鎖を噛めばかねの味あなたは遠い鉄路であった
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-31 01:25 | 投稿歌

011:からっぽ(久野はすみ)

ぐわぐわと鳴くペリカンのくちばしもからっぽだろう夜の水際
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-30 02:34 | 投稿歌

010:桜(久野はすみ)

いにしえの伊予の桜の薄墨の空へのばした手を濡らす露
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-30 01:16 | 投稿歌

009:椅子(久野はすみ)

わたくしをひとりぼっちにするためにカミツレの野に椅子を置きたり
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-30 00:36 | 投稿歌

008:親(久野はすみ)

木漏れ日が金砂のごとくふる道を親子のような距離で歩いた
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-29 23:26 | 投稿歌

007:揺(久野はすみ)

ひだまりに祖母は揺り椅子ゆらしつつどこへも行かずどこへでも行く
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-29 23:23 | 投稿歌

006:自転車(久野はすみ)

サーカスの自転車乗りの熊が来てあしたかがやく虹の天幕
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-29 21:01 | 投稿歌

005:並(久野はすみ)

スーパーの棚に並んだSPAM缶ひとにいえないことを思えり
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-29 20:54 | 投稿歌

004:キッチン(久野はすみ)

キッチンにキッチン鋏あることの安と不安を水に沈めて
[PR]
# by hasumi-k | 2006-10-29 20:50 | 投稿歌